本当に凄い!雑穀米の力

雑考米って?

よく、レストランに行くと、雑穀米と白米どちらにしますか?と聞かれます。きっと皆さんも同じ経験があるのではないでしょうか。私は、雑穀米と白米を選ぶことが出来る場合には、必ずそ、雑穀米と答えます。

 

ある中華料理屋さんではチャーハンのお米も雑穀米か白米か選ぶことが出来るのです。粟、ひえ、きび、ハトムギ、大麦などを白米に混ぜている雑穀米は、健康に良いといわれていて、若い女性だけでなく老若男女に見直されているのです。

 

なぜ健康に良いと言われているのでしょうか?それは、雑穀米にはカルシウムや鉄分やたんぱく質などが豊富に含まれているので、白米に比べると雑穀米の方が栄養が高いのです。また、ダイエットにも効果があるといわれています。

 

雑穀米には食物繊維が沢山含まれているので、白米に比べると噛む回数が多くなるため、満腹感を早いうちに感じることが出来るのです。それがダイエットに効果があると言われている理由なのです。

 

また、お通じをよくさせてくれるので、便秘解消の他、肌も綺麗になるといわれているのです。今では、普通の白米を雑穀米に変更して、日常生活に取り入れるだけではなく、カレーや、先ほども言いましたが、チャーハンの他、リゾットやおにぎりなど、お米を使う食事であれば、なんでも雑穀米に変えて、積極的に取り入れている人も沢山いるのです。

 

また、雑穀米はスーパーやドラッグストアなど誰でもどこでも買うことが出来ますので、誰でも簡単に雑穀米を取り入れることが出来るのです。是非、皆さん雑穀米を試してみてください。

雑穀米の利用方

雑穀米ってそのまま食べるしか方法はないのでしょうか?実は雑穀米は色々な方法で摂取できるのです。

 

元々雑穀米の味が好きな人は良いのですが、中には、雑穀米の味が嫌いな人もいますし、ひえ、粟、きびなど、昔白米が食べることができなかった時代に食されていたものなので、昔を思い出したくないと雑穀米を好まないお年よりも沢山いるのではないかと思います。

 

しかし、白米より豊富な栄養価を含む雑穀米を、子供に食べさせたいというお母さんも沢山いますし、健康や美容のために自ら積極的に摂取しようとする人も沢山いると思います。

 

そこで、雑穀米をそのままで食べるのは・・と言う人にとっては、様々な方法で料理に取り入れてみましょう。チャーハン、お雑炊やおかゆ、カレーなどを白米ではなく、雑穀米に変えてみても美味しく食べることができます。

 

また、雑穀米には黒米が入っているので、もっちりとした食感があります。そのため、その食感を生かして、お赤飯や中華おこわなどを雑穀米で作ることも出来るのです。また、食事として雑穀米を使うのではなく、お菓子にも使うことが出来るのです。

 

例えば、おはぎなどを雑穀米で作ってみてください。あんこにも沢山の栄養素が含まれているので、とても栄養価の高いお菓子になります。さらに、雑穀米にマヨネーズを混ぜて、パンに挟んでサンドウィッチ風にしても美味しいかもしれません。

 

今ではインターネットで沢山の雑穀米を使ったレシピが出ていますので、是非試してみてはいかがでしょうか。また、自分で色々なレシピを考案するのも楽しいですね。